弁護士紹介

弁護士 梅田 沙知

 法テラスのスタッフ弁護士として3年間 奄美大島 での生活を経験しました。
島民の方々から数えきれないほどの相談と損害賠償請求、不動産事件、消費者問題、民事保全、強制執行、離婚、相続、後見、債務整理、刑事事件、少年事件、被害者支援などの事件を受けてきました。
多種多様な事件の経験は、みな同じ大きさで同じ重さの人権を享有し、それぞれの日々の暮らしを送っている大切さを常に教えてくれました。
奄美大島での経験は、今の弁護士活動の基礎になっています。
この考えは、埼玉の地でも変わりありません。

仕事をするにあたり、以下のことを心がけています

1 お話をよくお伺いすること
   困りごとに直面しているのは依頼者の方です。
  困っていること、感じていることを私に教えてください。
  深くお話を聴くため、傾聴を学び、産業カウンセラーの資格を取得しています。

2 かみ砕いて説明すること
   法律事務所を敬遠する理由は、法律の堅苦しさ、弁護士に対する怖さにあると思います。
  法律用語、弁護士費用など分かりやすく説明します。
  不明な点は、遠慮なくお話ください。

3 日々研鑽を怠らないこと
   依頼者の方の利益を守るため、事実及び法律調査を行い、資料を読み込み、考え抜きます。

4 一人ひとりに合った解決に向けて努力すること
   トラブルは、当事者の方の価値観、周囲の環境等いろいろな要素が複雑に絡み合って発生し、それぞれ事情が異なります。
  法的手段に限定せず、その方に合った方法を呈示して解決に向かえるようにしています。

経歴

2011年12月  弁護士登録
          一年間、川越市内の法律事務所に所属
2012年12月  日本司法支援センタースタッフ弁護士として
          法テラス奄美法律事務所に赴任(代表)
2015年12月  任期満了により退職
2016年1月   川越市内の法律事務所に所属
2019年4月   つむぎ法律事務所開設

資格

産業カウンセラー

所属など

埼玉弁護士会
日本司法支援センター埼玉地方事務所川越支部 副支部長
全国倒産処理弁護士ネットワーク会員
刑事弁護フォーラム会員
一般社団法人日本産業カウンセラー協会会員